25 July, 2017
● アニソンガールズライブ!!

久々にいわゆるライブっぽいライブに行ってきましたよーということで
アニソンガールズライブでした。
主な目的はプリキュアはんでしたがみんな良かった!
ていうか30過ぎくらいのおっさんホイホイな感じでたまりませんでしたよ!
榎本さんのナデシコが始まった時点で「ああ、時代が咬み合ってんな」と
終始ニヤニヤしながらサイリューム振っておりました。

ていうかうしろゆびさされ組とか、もうちょうど私がアニメ見始めた時期くらい~2000年中盤くらいの
私が大好きな時代をひと通りこなしてたので大満足でした。また行きたいなー。

ということでプリキュア組ー。
アニソンガールズライブ
アクアさんがダブルでローズはんがシンケンでイーグレットはんがグレンラガン。
もうなんだかね、みんな熱い作品好きですよね。

● スーパー戦隊199ヒーロー!!

スーパー戦隊199ヒーローを観てきましたよ!! 高井夜音です。
もーゾクゾクしっぱなしで! ようじょとようじのいる前で真っ先にオジサンがおもらししそうでした!
幸いにしておむつを履いていたおかげでセーフでしたが!
いやむしろおむつも履いていませんしおもらしもしていませんが!

さらにはゴーカイシルバーも本日登場でたまりません。
ていうかシルバーさんが全力で寿司屋さんで、
シンケンでは寿司屋大好きっ子だったワタクシ的にはウェルカムすぎです。
マスクかっこわるいけども!

しかし今回の戦隊映画ですごいなと思ったのは、
16話と17話の間の話として映画をうまく入れてきたこと。

いやいやすごくないだろ、それ電王のころから東映がやり出しただろ、と思うかもしれませんが、
そうではなくて、もともとこの戦隊映画って5月公開だったんですよねえ。
でも地震の影響で1ヶ月以上延びた結果、話数的には4話か5話分ズレてるわけで。
そのまま時間的にずれたままのシナリオになるかと思いきや、
16話になってないと手に入らないアレやコレやがあったりとか。

ズレたらズレた分の軌道修正がきっちり行われて再撮影(?)が行われてるのが、
いかにも東映さんらしくないというか。
※普段なら話の辻褄とかどうでもいいパラレルワールド扱いにするので(例:井上敏樹)

このあたりの設定のきちんとした辻褄合わせの部分も、今回のゴーカイジャーが
東映さんにとってパワフルに気合の入った作品であることがよくわかるなと実に感嘆いたしました。

というわけで今回はピンクさん大好きなのでゴーカイピンクー。
ゴーカイピンク!

ハカセも大好き!

● 劇場版ダブルのブルーレイ3Dとめんまとはかせ。

3D液晶を購入しました! 高井夜音です。

なんだかもうレビューとかめんどくさくなったというか公式サイトのココ
一番分かりやすくて欲しくなる記事なのでみんなココを見るといいよ。

正直、私はアクティブシャッター式の3Dテレビを見たことがなくて、
映画館でも偏光式の映画だけしか見たことがないこともあって、
どうにもこうにも比較対象がないのです。
1枚がさねのトイレットペーパーだけしか使ったことがない人に2枚がさねと比較しろと言われても
無理なことと同じなわけです。・・・同じなわけです。
 
 
というわけでコンテンツの方のレビューでもしてみようかなということで
劇場版ゴセイジャー&ダブルのブルーレイ3Dを買ってみました。
劇場版ゴセイ&ダブル

結論としては「まーこんなもんかなー」という感じ。
(そもそも3D版で映画を見に行ってるし)
あ、内容はもちろんパーフェクトですよ!! もう10回以上観てるので内容については言及しないっス。

話を戻すと、そもそもこの映画は3Dカメラで撮影された箇所が極端に少ないのです。
3D撮影用のカメラを見たことがある人ならわかるかもしれませんが、
ぶっちゃけとんでもない大きさで手持ちできるものではないため、
撮影できる場所が限られるというか、カメラを動かしながら撮影するようなシーンは
ほぼ撮影不能。そんなわけでアクション満載なダブルの劇場版はほとんどが2Dになり、
結局会話のシーンとか、CGでムリヤリ3Dにしたようなシーン(ガイアメモリがNEVERに吸い込まれるようなところとか)とかが
3Dになっていて、全体の約3割くらいが立体視で見られますよ、という状態になってしまっております。

これ自体は予算の関係や物理的な制約があるからということで致し方ないんですけど、
何が問題かというと、2Dのシーンと3Dのシーンがパラパラとチェンジするせいで内容に集中できないのです。

全編3Dや全編2Dであればいいんですが、ところどころに3Dが散りばめられているせいで、
「あ、ここは飛び出すんだ」とか、「次飛び出すのはどこかな」といった感じに、
内容よりも飛び出すか飛び出さないかが脳内にチラついて意識が散漫になります。

3Dなだけで内容がないア●ターのような映画ならともかく、
劇場版ダブルは内容の深みにどっぷりとつかるのが真の楽しみ方であるために、
どうしてもこの辺の中途半端さのせいで内容が頭に入らない作りになってるのが
残念でなりません。
 
 
まーでも結局また3D版が上映されたら3D版見に行くんですけどね!!
3D大好き!

ていうかプリキュアの3Dダンスはブルーレイ3Dになるといいとおもうよ!!
一日10回見ますので!!
 
 
そんなわけで3D大好きなのでムリヤリ3D立体視絵を描いたよ!
はかせとめんま
今期はこの2人が2台巨塔ですよねー。ようじょだけど巨塔!

● MITSUBISHIの3D液晶ほしいとか液タブ練習継続とか。

MITSUBISHIの3D液晶が見つかりません。高井夜音です。
いままでずっとTVじゃなくて液晶モニタでマトモ+PS3が接続できるやつを
探してたので、ようやくかーと思ったら案の定売り切れですよ!
予約しない自分が悪いんですけども!

とりあえず通販サイトで早めに納品されそうなヤツをぽちりましたが
届くのはいつになるやら・・・。

・・・と思ったらAmazonさんの在庫復活してた!
そくぽちりますですよ!! いやほう!

つっても買ったところでそんなに観るものはないですが(‘A`)

液タブはようやくフルデジタルでひと通り描けるようになりました!。

そういえば初めてSAIで塗りましたけど、アニメ塗り向いてないすねコレ。
アニメ塗りするときは素直にPhotoshopにしたほうがいいなと思いました。

あとブロマリばっかりですがだって描きやすいんだもん・・・。

● ナンジャタウンのモンハンコラボに行ってきたよ。

5/29までが締切りだ! と田中さんに聞いたので、
慌ててみんなで行ってきました!

・・・って思ってたら6月末まで延長してやがんの!
わけがわからないよ!!

いやまぁメニュー変わるって聞いたからいいですけどね! ていうか来月も行きますけどね!!

戦利品ー。PSPはちがうけど。

というわけで食べ物の写真とか撮ってきました。
たくさんあるのでひさびさに分離します!

こちらからどうぞ。
(More…)

● プリキュアのアイコン全員分。

こないだ全員分描いたやつを
全部アイコンにしてみましたよー。

ついった用のアイコンとかにどうぞー。
キュアメロディキュアリズムキュアブロッサムキュアマリンキュアサンシャインキュアムーンライトキュアブラックキュアホワイトシャイニールミナスキュアブルームキュアイーグレットキュアピーチキュアベリーキュアパインキュアパッションキュアドリームキュアルージュキュアレモネードキュアミントキュアアクアミルキィローズ
※クリックするとでっかくなりますがあんまり意味はありません

さーハルヒさんを読みますよ!!
4年・・・も待ってません! なぜなら消失以降を読んだのは2009年だから!
でもまったく前巻までの内容を覚えておりませんでした。

何事もなかったかのように分裂の続きが始まるところがなんともはや、という感じですが、
小説なんてそんなもんですよね。

● 液タブ練習アスタロッテちゃん。

ロッテってロッテたんっていうよりロッテちゃんですよね。高井夜音です。

どうにもこうにもアニメの明日葉が「姫様」じゃなくて「ロッテ」って呼んでるのが
違和感がありますがそんなこと関係ありませーんなくらいにロッテちゃんは可愛いわけです。
丸だしのおしりを撫でるわけではなくて、
爪楊枝とかでつついて反応を楽しむ方向が調度良い感じだと思うわけです。

そんなわけでちょいちょい液タブの練習中であります。
アスタロッテ!
ラフ描くのもまだまだなれない感じです。
全身ちゃんと描けるようになるまで練習練習ー。12WXじゃ縦幅狭くてちとキツイんですけども・・・。

● 液タブを譲り受けた!

知人のデザイナーさんが液タブから普通のタブレットに乗り換えるというので
液タブ(Cintiq12WX)を譲ってもらいました! ヤホウ!

キュアマリン!
試し描き。30分もかからない!

なんて描きやすいの・・・!
いままでアナログからタブレットに移行する努力してたのがばかみたいなくらい・・・。

X61tで液タブのノートPC使ってましたが、
やっぱり本家はぜんぜん違うなあと実感いたしましたよ・・・。

● 6年ぶりくらいに木崎湖行ってきたよ。

嫌いな毛はケツ間毛からやや離れた位置に生える名称不明の毛です。高井夜音です。

金曜の夜から岐阜のえらい人に会うために岐阜に行ってきましたよ。

そして岐阜に逝く前に木崎湖に行ってきましたよ。6年ぶりくらいな気がする!
たしか前回行ったときは曇っててしょんぼりだった記憶がありますが、
今回はぴーかんでした。・・・死語でした。死んだほうが良かったでした。

例の場所。さすがにもう痛車はあんまおりませんでした。そらそうか。


チェーンソーおじさんが納品した木彫り像が置いてあるゆーぷる木崎湖付近。

岐阜でひつまぶしたべて泊まって終了ー。また行きたいわーー!!

● 今年こそ22人目のプリキュアに・・・!

前回18人目になったと思ったら、
性別の違いから顔面を変形させられる勢いで殴られて
つまはじきにされてしまったため(妄想)、
今回こそはとばかりにまた参加してきましたよ! プリオールナイト!!

プリオールナイト特典
↑今回もらったもの

今回はさすがに前回のような運はまずありえないなと思ったので、
素直にぴあに並んで(意訳:本気を出して)華麗にチケをげっとしました。
※案の定一瞬で売り切れてた様子

前回とは違って今回は全作品2回以上見ていたので
自分の楽しみはトークがメインだなチクショウめ! と思っていたのですが、
そんなこと関係なく普通に号泣してました。

30過ぎのおっさんが(いや20代もいるだろっていうか私はまだ20代だよちくしょうめ)
何泣いてんねんと思うかもしれませんが、
基本的にプリキュアは子どもに夢を売っている関係上、
アニオタの引きこもりにはそのセリフ1つ1つが
ものすげえ(いい意味でも悪い意味でも)突き刺さるのです。
その効果たるやどこぞの有名タレント使ったチャラ映画とは
雲泥の差と言わざるを得ないわけで。

感情を素直に出していい大人タイムなこともあってか、
DX3終わった後、会場ですすり泣く声の多いこと多いこと。
まさに今回は本当のプリ好きが集まってる印象が高かったです。

ちなみに前回は(私含め)映画でプリキュア見るのが
恥ずかしい人たちの救済という一面のほうが強かった(と思う)んですが、
今回はほとんどがプリプロで、DX3を見てない人も会場ではわずか数人。
そらもう全力でミラクルライト振りますよねと思ってたらそれ以上。
主題歌流れた途端に合いの手と拍手。ライブかよと。

ブンビーさんが出てきたら声援が上がるわ、
お約束のキントレスキーやら魔女やらのセリフに爆笑するわで、
まさに一体感満載のイベントでありました。

・・・というステキイベントだったのですが、ここまで前置きです。

このためにおっさん連中は準備を欠かしませんでしたヨ。
ていうか複数人で頑張ってチケ取ったんですが、
まさにその席順が奇跡だったのです(↓)。まさに奇跡としか言いようがない状態。

プリオールナイト席順
※集団でまとめてとったわけではなく、完全に偶然。(もちろんヤフオクでもない)

この奇跡を生かしてなんかやるしかないんじゃね? と。
そんな話を爆天童さんがしてたので全力で乗った結果がこれです。

プリオールナイトうちわ1
※初めて「応援うちわ」という名称だということを知った

だって水沢マリンさんが結婚した直後じゃん?
そりゃ祝うしかないよね! ってことですよ!
わずか10秒のために全力を注いで、今見るととてもイタい出来ですが後悔してません。
でも会場の皆さんすいませんorz 痛い人たちでしたが許してください・・・。

これを爆天童さんと作ってるときの楽しさといったらありませんでした。
同人始めたころの気持ちを思い出しましたよ!w

プリオールナイトうちわ2
ちなみに裏面はコレ。(登壇者全員)
目を10秒で描けるので全体の作業時間大幅減でした。だって時間なかったんだもん・・・。

そんなわけでGW終わりに神イベントで大変満足いたしました。
また来年もあるのかなー。