20 November, 2017
● 私がtorneを買いたくなったワケ

つづき。
カミさんのメイン録画環境だったREGZAが
失われてしまったので、その対策が必要なわけです。
で、MIROさん同様、
・PC録画環境はカミさんが使いこなせない
・一度予約・録画・ファイル化までしてPS3に置いておけばカミさんも自分で見られる
のですが、私自身が頼まれたらすぐやる性格ではないのを
カミさんもよく理解していて、あんまり私に録画を頼むことはせず、
リアルタイムで見るか、VARDIAで録画したのを見ています。
このVARIDAが曲者。とにかく使いづらい。
一応カミさんも使い方はある程度心得ていて、
番組検索したり番組表リストから番組を選んで予約するのは問題ないんですが、
あまりにもインターフェイスがダメなのと、とにかく遅い。
REGZAは画面いっぱいに番組表が出てきて、録画予約も結構サクサクできたのですが、
VARDIAは480pを想定したインターフェイスのために(しかも高解像度用に変更できない)
とにかく画面が狭く、かつ反応が鈍い。
さらに録画番組の自動削除機能は、なぜか最新話を遠慮なく消すという、
キャバクラに通う中年オヤジのようなふざけた脳しか持っておりません。
同じ東芝製品は思えないくらいの落差。
正直これをカミさんに使わせるのが不憫すぎるというか忍びないわけです。
つまり
「カミさんが快適に操作できる+簡単に再生できる環境がほしい」
ということで、torneが出てきたときに「コレは!」と思ったわけです。
ただもちろん私自身にも何かしら改革がほしいわけで。
私が現状課題に感じているのは
・自宅、外出先の屋内でテレビが見られない(ワンセグの電波が入らない)
・iPhoneでテレビをリアルタイム視聴したい
という非常に地味なもの。
地味というよりワガママに近いものです。
ですが、torneには「PS3でテレビをリアルタイムに見られる」
というステキな機能があります。
さらには「リモートプレイでPSPでもテレビをリアルタイムに見られる」
とあるじゃないですか。
これはWifi接続先さえどうにかなれば
どこでもテレビが見られるようになるかも・・・と思った矢先、
紹介サイトのその後の一文を見て落胆。
「Internet経由でのリモートプレイではtorneを利用できません」
なんでだよ技術的に絶対できるだろー?と思いますが、
いわゆる著作権的な問題。絶対にこの制限が解消されることは無いわけです。
つまり私の欲求のひとつ、外出先での視聴は100%無理。
PSPに録画番組を転送する機能がその代替として用意されてるのでしょうけど、
iPhoneとの連携がそれよりも上位の環境にある(転送自体不要)ので意味がない。
残念ながらこの時点でtorneは私のアホみたいな要求に
答えてくれるものではなくなってしまったため、
私自身に買う動機がなくなってしまいました。
さらには、なんだかんだでカミさんが普通にVARIDAを使いこなしていること。
特にBRAVIAリンクを使えばVARDIAもテレビのリモコンで操作できるので、
リモコンの取り回しの煩雑さがない分、
そこまで地獄のように不便な環境でもないことに気づき、
「こりゃ要らんな」で結論がついてしまったのでした。
・・・でしたが。
トルミル機能がうらやましすぎる
のですよ!!!!
MIROさんのレビューを見て「確実に私向きだ」と思えたのがトルミル機能。
「録画予約数」「視聴数」がリアルタイムに把握できる仕掛けですが、
999位まで表示されるということに驚愕。
しかもそれが下位まで快速で見られる。
MIROさんの言うとおり、トップ10なんてどうでもいいわけです。
そんなの知ってるし、自分も見たいやつはすでに録画予約してます。
私の大好きな深夜番組は上位に来るなんてことはありえないため、
中途半端な順位の番組にこそ意味があるのです。
今まで知らなかった番組に出会える可能性が増えるんです。
なぜ各サイトはこれを詳細に紹介しなかったのかと歯軋りするばかり。
今になってほしい欲求がかなり芽生えつつあるのですが、
当然のごとく売り切れ。
再販を待つだけになった自分の読みの浅さに愕然としつつ、
ていうかこのトルミル機能だけ独立して使えるソフトとか出ないかなーとか
甘い期待をするばかりであります。
ちなみにMIROさんが「悪いトコ」で書いていた
・PS3のリモコンに最低「テレビ電源」「テレビ音量」「テレビ入力切替」ボタンが必要
・テレビの機能のうち、これだけPS3リモコンで「学習」してくれれば、リモコン一個で全部ことが足りる
に関しては、たぶんBRAVIAリンクで解消されるだろうなーと思ってるので、
現状の「リモコン1個で全部操作」環境を崩さずにtorneを導入できるなぁと、
さらに歯軋りが激しくなるばかりなのでありましたとさ。


Comments are closed.