29 May, 2017
● 金曜のスリーブリフレインさん

あさぽんが出演してた舞台に行ってきました。
コレ。
http://www.dmf-web.com/DMF/DMF_vol4.html
ネタバレだけど、もう公演終わってるからいいよね。
お話の内容はこんな感じ。
・バトルロイヤルもの
・人間が1人or2人の妖怪を使役して戦う
・期限の日付・時間にあるモノを
 保持している人間がどんな願いもかなえられる
えーと、要するに、まんまFateでした。
「心に傷を負っている」人とか、「殺しが出来ればそれでいい」人とか、
そこらへんもみんなFateでした。
でもいいの。面白かったから。
ていうかバトルロイヤルモノなんてみんなこうですよ。
とにかくキャラクターの数が多いんですけど、
だからといって「スポットが当たらない」人がいないんですね。
メインキャラがいるにはいるものの、
そのキャラ中心に物事が進んでいるわけでもなく。
誰も彼もそれぞれ目的がありつつ、
たいていの人がニヤリとする、
「お前もバトルロイヤルに参加していたのか」的な展開もきちんとありつつ。
「バトルロイヤルっていったらこうだよね」
っていう要素を、たった2時間に全部詰め込んでいました。
あれだ、グレンラガン級のスピードでFateのシナリオ1本終わらせた感じですよ。
(ただ、Fateの場合はサーヴァント側にも確固たる目的がある分ボリュームが倍になるので、正しい比較対象にはなりませんけど)
んで、当然バトルモノなので殺陣もあるんですけど、
やー、ちゃんと作りこまれてる殺陣だなーと。
もちろん専門な感じのには劣りますが、
「何をしている」のかが見えるので、
きちんと考えられてるというのを実感できます。
うーん、これ映画で見たいなぁ・・・w
ていうか舞台というより映画とかアニメとか意識してるような気がするんだけどなー。
平日に行ったので2列目の真ん中という超良席だったんですが、
1列目にBMI値が高そうな方がいらっしゃったので結構台無し。
もうちょっと段差の大きい劇場だったらいいなーと思いましたとさ。
あ、あとぶっちゃけあさぽんが出てるときは始終フトモモしか見てませんでしたよ、ええ。
ええ。